アクティブラーニングは自分至上主義にすぎない

2017/8/5夜8/6未明のツイートまとめ:

アクティブラーニングを愛している人たちは、子どもが「自分で」やっているという事実に陶酔しているだけ。子どもが「何を」やっているか、「何を」身につけたのかということにはほとんど関心がない。自分礼賛、自分至上主義。

アクティブラーニング花盛りの影響で、「個別指導」の塾も腐るほどあるわけだが、これも同じ。「わが子」あるいは「自分」が大事にされているという事実だけで、親・子ともに、満足してしまっている。わが子・自分が「何を」得ているのかということには、ほとんど関心がない。

「対話的な学び」が大事というが、教師のまっとうな「限定」がない状態での子どもどうしの対話なんて、twitterユーザーどうしの「対話」程度のもの。twitterユーザーどうしで対話して「何を」得られるのか。
この記事。「一人一人の人間が生まれながらにして元々、アクティブ・ラーナーだった」というが、だったらいくら教師主導で授業したってそのアクティブ性は消えないでしょ。教師主導の授業をしたくらいで能動性や個性が消えると思っているところが、子どもの本来的な能力を本気で信じてないということなのよ。

以前から書いてることだが、アクティブラーニング大好きな学校教師たちは、もし生徒保護者との間で直接的に授業料を授受する立場になっても、アクティブラーニングやるのかね? 要は、あなたの授業はいくらの価値があるんですか、という話。

なぜ世の親たちが「勉強は塾、それ以外は学校」とか言うのか、考えたことあるのかな? というか、真正面からその問いに向き合ったことあるのかな? 逃げずにね。アクティブラーニングやってる先生方。ちゃんと向き合ってください。夏休みですからね。9月からの授業を変えるためにね。

アクティブラーニングなんてのは、ガン治療の民間療法みたいなもの。無形のもの、見えないものを崇拝する立場。それを文科省が主導しようってんだから、世も末ですわ。

これも以前から書いてることだが、アクティブラーニングやってる人たちにフォローされてる率、高いんだよねぇ(笑)なんなの? 不安なの? こわいの? バランスとりたいの? だったらやめれば?

ちょっと調べたらさっきの京都造形芸術大学副学長にもフォローされてたことをいまさっき知ったけど(笑)

アクティブラーニングやってる先生方、この夏を改革元年にしてはいかがですか。おそらく心の深みに抱いているであろう「教えない」ことに対する漠たる不安と、しっかり向き合ってみては?

塾の先生方、あるいは今後個人で塾を開こうと考えている先生方。10年後の日本で生き残っていたいなら、一斉指導の理論、一斉指導の技術をこそ磨き、一斉指導の実践をこそ、拡充していくべきですよ。

「質の低い一斉指導」という壁にぶつかった世の中は、残念ながらその壁を越えようとはせず、「個別指導」のほうに向かってしまった。「質の高い一斉指導」を目指す努力を捨てて。

「みんながカリスマ講師でいることなんてできない」とか、もっともらしいことを言ってね。「みんながカリスマ講師を目指すぞ!」となぜ言えないのか。

サッカーやってる子達は、みんなが本田圭佑を目指してるでしょ。野球やってる子達は、みんながイチローを目指してるでしょ。教師だけですよ、そういう道を捨ててるのは。

教師が自由を与えれば与えるほど、子どもは不自由になる。枠組みを外せば外すほど、子どもは身動きがとれなくなる。これ、作文で痛いほどわかってるでしょ? 自由に書きなさい、と言われるほど、書けない。

教師は、子どもをどんどん「限定」すればいい。どんどん「一律の」基準を設けていけばいい。それでこそ、子どもは自由に個性を発揮できるようになる。

でもイマドキの教師ってこういう実感持てないんだろうねぇ。一斉指導、やったことも見たこともないから。かわいそうに。

いずれ、教師塾開こうと思っちょるよ……。かわいそうな若手のためにね。大型セミナーはほどほどにして。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-8-16

    福嶋隆史の教育論

    教育にまつわる種々の主張をアップしています。このページは全体の「目次」にあたります。 ▼教育関連:…
  2. 2017-7-28

    福嶋隆史の連続ツイートまとめ

    福嶋隆史の連続ツイートまとめ 比較的重要度の高い「トゥギャり」をこちらにリストアップしています(投…
  3. 2017-7-26

    本/最新情報 最新刊ご予約受付開始! 現在の累計発行部数:532,700部!

    9/8発売・最新刊のご予約受付が始まりました!!(17/8/9) 『国語って、子どもにどう教えたら…
  4. 2017-5-24

    メルマガ/最新情報

    有料メルマガ「ふくしま式で文学・評論を読み解く!」最新号(No.17)を、5/24の朝6時に配信。 …
  5. 2017-4-3

    mine(マイン)全リスト

    福嶋隆史の教育論考――とりわけ国語教育の枠を越えた教育全般についての論考を掲載。 mineは、株式…
2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アメブロはこちら

http://ameblo.jp/yokohama-kokugo/ こちらの更新は今後少なくなる見込みです。過去の投稿のうち主たる内容は当サイトへ順次移行していきます。
ページ上部へ戻る