個別指導より一斉指導のほうが教師,講師の質が高い

横浜・大さん橋にて撮影

塾のCM、とにもかくにも個別個別個別。一斉指導のメリットを考えもしないで。

個別指導を重視する塾は一斉指導を重視する塾に比べて講師の質が低い。当たり前。
大手になればなるほどその差は開く。「講師の頭数が必要=講師の質より講師の量」になってしまうということ。

こんな常識にも目が向かぬ親たちが、「わが子だけを見てもらえる」という形態だけに目を奪われ、「どんな講師に見てもらえるのか」という肝心な部分を見失う。

個別指導というのは、一斉指導が向かないタイプの子(クラス30人いれば3,4人くらい)のために存在するのであって、大多数の子は一斉指導のほうが効果が出る

うちの塾で入塾審査を行っているのは、その3,4人の子を見極めるのが目的。おすすめできない子には、おすすめしない。うちは一斉指導だから。

ただし、わが塾の一斉指導は決して「一方通行」ではない。一斉指導中にも頻繁に口頭問答を行い全生徒に何度も発言させるし、1授業に1回以上は必ず作文や記述答案などのアウトプットを全生徒分チェックし、評定・指導・記録する(この場面では個別指導を行う)

ともあれ、こうした双方向の一斉指導の技術をこそ教師・講師は身につけるべきなのだが、世の個別信仰がその機会を奪う。

今や、一斉指導のできない教師・講師が世の中に溢れかえっているはずである。学校はむろん、塾にも。
今後の教育界が、危ぶまれる。

以上、2018/3/9のツイートより(一部修正・補記)。

関連記事▼

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2018-8-22

    メルマガ/最新情報 7月実施の当塾「到達度テスト」詳細解説!

    有料メルマガ「ふくしま式で文学・評論を読み解く!」は 2018年2月に創刊2周年となりました。 …
  2. 2018-2-12

    福嶋隆史の教育論

    教育にまつわる種々の主張をアップしています。このページは全体の「目次」にあたります。 ▼教育関連:…
  3. 2017-7-28

    福嶋隆史の連続ツイートまとめ

    福嶋隆史の連続ツイートまとめ 比較的重要度の高い「トゥギャり」をこちらにリストアップしています(投…
ページ上部へ戻る