ふくしま式/ほぼ月1講師塾:2.23中止/次回開催日未定(新型コロナウィルス感染拡大のため)

横浜港

ほぼ月1講師塾第–回固有情報

(共通情報はこちら!)

新型コロナウィルスの感染が収束する頃に、再開します。その日を、どうぞお楽しみに。

  • 2020/2/23実施予定だった講師塾は中止となりました。理由は、以下のとおりです:
    • 1)新型コロナウィルスについて、2月15日、厚労相が事実上の流行を認めたこと。
    • 2)1週間あれば、状況は大きく変わりうること。感染は原理的には「ねずみ算式」に増えるわけですから、1週間で感染はさらに広がるはずです。
    • 3)当塾はさして広い部屋ではなく、感染者がいた場合、感染が広がるであろうことは容易に想像がつくこと。
    • 4)今回は特に、広範囲の都道府県(宮城,山形,群馬,千葉,埼玉,東京,神奈川,愛知,兵庫)から12名の方々が集まる予定になっており、感染者がいた場合、全国に広がる起点になってしまい得ること。
    • 5)「自分のところにウィルスはまだ来ないだろう」という正常性バイアスには何の根拠もないということ。

  • 月日:2020/—-(未定)

    • 16:10 開場(これより早くは入れません)*
    • 16:30~19:00 講座(途中10分ほど休憩あり)
    • 19:30~21:30? 懇親会*(参加任意)
    • *参加人数が多い場合、少し早めることがあります(事前に告知)。
    • *場所は近隣のお店です(塾の教室で出前をとる、といったパターンも状況によってはありえます)。
  • 場所:ふくしま国語塾
  • お申込受付 共通情報のページに申込フォームがあります
  • 内容(詳しくは共通情報を参照)
    • 国語指導の基礎技術
    • 最近のふくしま国語塾の授業を再現する!
    • 参加者からの質問への回答など
    • 福嶋隆史の著書の即売も行う予定です
  • 申込状況
    • –名(2020/—-)
    • 職種別
      • 塾・予備校講師…… -名
      • 家庭教師…… -名
      • 小学校教師…… -名
      • 中学校教師…… -名
      • 高校教師…… -名
      • 専門学校講師…… -名
      • 短大教員…… -名
      • 大学教員…… -名
      • 日本語教師…… -名
      • その他の教育職…… -名
    • 性別……男性 –名 / 女性 –名
    •  年代別
      • 18,19歳…… –名
      • 20代…… –名
      • 30代…… –名
      • 40代…… –名
      • 50代…… –名
      • 60代…… –名
    • 地域別…… —

過去の記録

  • 第3回記録(2020/2/23実施予定でしたが新型コロナウィルス感染拡大のため中止。以下はお申込状況の記録です)
    • 12名(男性8名,女性4名)(2020/02/16まで)
    • 塾,予備校講師(6名),小学校教師(1名),中学校教師(2名),高校教師(3名)
    • 年代別……18,19際1名,20代4名,30代3名,40代3名,50代1名
    • 地域別……宮城1,山形1,群馬1,千葉1,埼玉1,東京3,神奈川1,愛知1,兵庫2
  • 第2回記録(youtubeリポート
    • 5名(2019/12/08)
    • 塾,予備校講師(男性1名),小学校教師(男性1名),中学校教師(女性2名),高校教師(男性1名)
    • 年代別……20代1名,30代2名,40代1名,50代1名
    • 地域別……埼玉1名,東京1名,長野1名,千葉1名,愛知1名
    • 主なご感想:
      • まだまだ学ぶべきことがたくさんあると感じました。1回では足りない。次もまた来ます!
      • 非常に楽しくわくわくしながら学ばせていただきました。
  • 第1回記録(youtubeリポート

    • 7名(2019/11/10)
    • 塾,予備校講師(女性1名/男性4名),中学校教師(女性1名),高校教師(男性1名)
    • 年代別……20代2名,30代2名,40代2名,50代1名
    • 地域別……埼玉2名,東京1名,神奈川1名,千葉2名,愛知1名
    • 主なご感想:
      • 「本で読んでいるのとは全然違いますね」← 御意。リアル講座のよいところは、内容の比重がつかめるということです。なにを優先すべきなのか。なにが後回しなのか。といったことです。本は体系的に全てを網羅している分、それが分かりづらいところがあるのですね。
      • 「久しぶりに生徒として受講したので、気づきが多かったです」← 御意。教える側の人間は、時々意識して教わる側になることが大切です。大きな価値を生みます。

関連記事

ページ上部へ戻る