けん玉歴


福嶋隆史のけん玉歴

福嶋隆史が描いたイラスト(著作権ありますご注意を)

  • 2017年 日本けん玉協会 退会
    • 協会員として実質的な活動をしなくなったため退会。ただしけん玉の腕は健在です。
  • 2013年 9/02(07)Eテレ「テストの花道」内で(さらに)けん玉披露(2014/12/06再放送)
  • 2013年 7/01(06)Eテレ「テストの花道」内で(またも)けん玉披露(2014/11/01再放送)
  • 2013年 4/15(20)Eテレ「テストの花道」内で(なぜか)けん玉披露(2014/05/17再放送)
  • 2009年 全日本けん玉道選手権大会(審判)
  • 2008年 日本けん玉協会杯争奪戦(審判)/全日本けん玉道選手権大会(審判)
  • 2007年 日本けん玉協会杯争奪戦(審判)/全日本けん玉道選手権大会(審判)
  • 2006年 日本けん玉協会杯争奪戦(審判)/全日本けん玉道選手権大会(審判)
  • 2005年 日本けん玉協会杯争奪戦(審判)/全日本けん玉道選手権大会(審判)
  • 2004年 日本けん玉協会杯争奪戦(審判)/全日本けん玉道選手権大会(審判)
  • 2003年 日本けん玉協会杯争奪戦(審判)/全日本けん玉道選手権大会(審判)
  • 2002年 日本けん玉協会杯争奪戦(審判)/全日本けん玉道選手権大会(審判)
  • 2001年 文部科学大臣杯 全日本少年少女けん玉道選手権大会(審判)
  • 2001年 日本けん玉協会杯争奪戦(選手)
  • 2000年 NHKテレビ(今夜もあなたのパートナー)出演
  • 2000年 全日本学生連盟主催ユース選手権大会(選手)
  • 2000年 文部科学大臣杯 全日本少年少女けん玉道選手権大会(審判)
  • 2000年12月12日~24日 外務省主催・日露青年文化交流キャラバンに参加。団長を務める。
    • 津軽三味線2人、能5人、けん玉2人+通訳1人の計10人のキャラバンで、2週間の行脚。
    • サンクトペテルブルグとモスクワの小中高校を巡り、日本文化を通じてロシアの子どもたちと交流した。
  • 1999年 日本けん玉協会杯争奪戦(選手)/全日本けん玉道選手権大会(選手)
  • 1999年 全日本学生連盟主催 ユース選手権大会(選手)
  • 1999年 文部科学大臣杯 全日本少年少女けん玉道選手権大会(審判)
  • 1998年 日本けん玉協会杯争奪戦(選手)/全日本けん玉道選手権大会(選手)
  • 1998年 全日本学生連盟主催 ユース選手権大会(選手)
  • 1998年 文部科学大臣杯 全日本少年少女けん玉道選手権大会(審判)
  • 1997年 日本けん玉協会公認 1級指導員 取得
  • 1997年 日本けん玉協会杯争奪戦(選手)/全日本けん玉道選手権大会(選手)
  • 1997年 全日本学生連盟主催 ユース選手権大会(選手)
  • 1997年 文部科学大臣杯 全日本少年少女けん玉道選手権大会(審判)
  • 1997年 TBSテレビ(しあわせ家族計画)(筋肉番付)出演
  • 1996年 日本けん玉協会杯争奪戦(選手)/全日本けん玉道選手権大会(選手)
  • 1996年 文部科学大臣杯 全日本少年少女けん玉道選手権大会(審判)
  • 1996年 全日本学生連盟主催 ユース選手権大会(選手)/種目提示最優秀賞
  • 1996年 1月/けん玉道五段 合格
  • 1995年 都内の児童館で「けん玉道場」(週1回)を始める。<以後、約3年間で計100回ほどの指導を行った>
  • 1995年 日本けん玉協会公認 2級指導員 取得
  • 1995年 全日本学生連盟主催 けん玉新人王決定戦(選手)
  • 1995年 全日本学生連盟主催 ユース選手権大会(選手)
  • 1995年 文部科学大臣杯 全日本少年少女けん玉道選手権大会(審判)
  • 1995年 日本けん玉協会杯争奪戦(選手)/全日本けん玉道選手権大会(選手)
  • 1995年 渋谷区初台で、定期的に「けん玉講習会」を開始。<月1回実施。以後6年間で計60回の指導を行った>
  • 1995年 7月/けん玉道四段 合格
  • 1995年 1月/けん玉道参段 合格
  • 1994年 11月/けん玉道弐段 合格
  • 1994年 9月/けん玉道初段 合格
  • 1994年 全日本学生連盟主催 ユース選手権大会(選手)
  • 1994年 日本けん玉協会 入会
  • 1992年 児童館でボランティアをしているときに、職員からけん玉を教わったのがきっかけで始める。
    その後けん玉を購入し、本やビデオもそろえ、独学で技を練習し始める。

上記以外の経歴 (1992~2005)

  • 勤務先小学校での指導 各学校にて毎日
  • 児童館から講師依頼を受けての指導・演技 杉並区、大田区、品川区、渋谷区、調布市など約80回
    • 宮前児童館/松庵児童館/宮前北児童館/西荻北児童館/西荻南児童館/荻窪児童館/大宮児童館/高円寺東児童館/四宮森児童館/成田西児童館/永福南児童館/一本橋児童センター/伊藤児童センター/八潮児童センター/旗の台児童センター/東六郷児童館/多摩川児童館/佐須児童館/神田児童館など
  • 小学校から講師依頼を受けての指導・演技 渋谷区、横浜市など約10回
  • 民間企業・団体から依頼を受けてイベントなどで指導・演技 関東各地で約90回
    • 横浜松坂屋/恵比寿ガーデンプレイス/日立本社/東京武道館/ツインリンク茂木/江戸東京博物館/東京ドーム/フリースクール東京シューレ/タカラ/アメリカンファミリー生命/など
  • 地域団体から依頼を受けて市民祭りなどで指導・演技 関東各地で約20回
    • 杉並区/目黒区/品川区/大田区/渋谷区/世田谷区/江東区/横浜市/川崎市/南足柄市/稲城市/鹿沼市/青梅市/草加市/府中市/三鷹市など
ページ上部へ戻る