ふくしま国語塾/06/欠席


欠席・振替依頼フォームはこちらです。

  1. 【欠席・振替】

    • 欠席した場合は振替を検討します。
    • 振替とは、本来の通塾枠とは別の曜日時間帯の授業に出席し、欠席分を代替することを指します。
    • 振替できるかどうかは、塾と生徒の都合によります。振替を実施できないこともあります。振替はあくまで「サービス」であり、当塾に振替を行う義務はありません。
    • 振替ができなかったとしても返金等は一切行いません。
    • 振替は、ご希望(フォームからの連絡)があったときに初めて行います。
    • 欠席した授業の振替は、契約期間1年間で7回を上限とします。また、1ヶ月間で1回を上限とします。
    • 欠席日から1か月がたつ日の前日(留保期限)までに振替先日時が決まらない場合、振替は自動的にキャンセルとなります。
    • 不可避の自然災害による休講(参照)の場合、振替は実施しません。
    • 振替の振替は行いません。
    • 7月に欠席した場合の振替を9月に行うこともあり得ます。「留保期限1か月」の規定は、8月中は停止します(8月はカウントしません)。
    • 3月中旬~4月上旬の「春期振替不可期間」についてはカレンダー参照。
    • 振替授業の内容は、「本来在籍する枠の授業と同じ内容」になることが多々あります(他の授業時間帯で受講する以上、内容が重なることは当然生じます)。ですから、「振替すればいい」と考えて安易に欠席せず、可能なかぎり本来の授業に出席するようにしてください(もちろん、一度習ったことを再度習っても100%できるわけではないので、復習としての価値はあります)
    • 欠席が事前にお分かりのケースでは、お早めにご連絡ください。ただし事前に申告できるのは「翌月末までの欠席」に限ります(それ以上先の欠席についての連絡は翌月をお待ちください)。
    • 中高生の定期試験は前もって対策をとるようにし、定期試験期間がくるたびに家庭学習のために当塾を欠席することのないよう、くれぐれもご留意ください。定期試験中or試験前であることによる欠席の場合、振替は行いません。
      • 小中一貫校の定期試験における小学生の欠席もこれに準じます。
      • 定期試験のたびに振替を認めていては、中高生の授業は欠席だらけで成立しなくなります。
        地域に根ざした塾の場合は多くの生徒が同じ学校から通っており定期試験日程も重なりますが、当塾は各地から生徒が集まっているため日程もばらばらであり、長期間に渡る授業の混乱が必至となります。
    • 1ヶ月以上前に告知された「予定休講」については、振替は一切実施しません(春期、夏期、年末年始の休講、および、主に曜日ごとの授業数調整のため臨時に設定される休講等)。これらの告知は、カレンダーへの掲載及び保護者宛一斉メールによって行います。
    • 万一、指導者(福嶋)の都合(病気・他)で急に休講になった場合は、保護者様および生徒に不利益がないよう、適宜対応いたします。
    • 上記にないことがらも含め、詳細は規約をごらんください。
  2. 【遅刻】

    • 遅刻についてはこのフォームではなく、通常のメールまたは電話にてお知らせください。
    • 遅刻が見込まれる場合は、その時点で必ずご連絡ください。
      連絡なしの遅刻は他の生徒に迷惑が及びます(状況確認のため、授業中に、本人または保護者様に対しメール・電話をしなければならないためです)。
    • お子様がお1人で電車通塾をしているケースなどでは、保護者様経由ですと連絡が遅れます。お子様本人から直接連絡できるよう、お子様の携帯電話に当方の固定電話番号を登録するようにしてください(携帯がない場合も、公衆電話からかけられるよう番号をメモしておくなど、準じた対応をお願いします)。
    • 遅刻に対しての振替は一切行いません。
2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アメブロはこちら

http://ameblo.jp/yokohama-kokugo/ こちらの更新は今後少なくなる見込みです。過去の投稿のうち主たる内容は当サイトへ順次移行していきます。
ページ上部へ戻る