ふくしま国語塾 室内写真


空間の自由度が、思考の自由度を高める」をモットーに室内を整備しています。

  • 調節自在の椅子を使用。は「50cm×80cm」の大きめサイズです。
  • 身体の安定が、精神(知的活動)を安定させます。
  • PC・プロジェクター・実物投影機(書画カメラ)を常設(使用例は写真を参照)。
  • PCはもちろん常時ネット接続。必要な情報をすぐに提示できます。

教室内全景

教室内前方

机には膝隠し(幕板)がついていますので女子も安心。椅子は高さ(上下)深さ(前後)を調節できます。

椅子の足乗せ台は半円形で回転するので、要不要に合わせて使えます。

個別指導用の机は教室の隅にあります。

手前が教師側、奥が生徒側。向かい合う形での個別指導となります。黒いアームはデジカメ固定用(必要に応じノート・答案を撮影、記録します)。

授業冒頭ではいつも「3つの力」など基礎事項を声に出して確認します。

空所が埋まる前に答えを言います。

「22の鉄則」も授業冒頭で必ず全て確認しています。

フラッシュカード式のスライド。反対語は国語力の要。入塾後はこれらスライドを全てご家庭で使えます(PowerPointデータを無償提供)。

実物投影機(書画カメラ)で本やプリントを映し出し、ライン引きやメモの位置を正確に分かりやすく指示します。

拡大。これは『「本当の語彙力」が身につく問題集』です。生徒たちの本にも、同じようにメモが次々と入っていきます。

このように投影しています。

教師用机。写真中央が書画カメラです。右下は消毒用アルコール(入室時に使用)。

生徒の答案には毎回必ず数値評定を与えますが、ときにはABC評定になります(独自性の評価などの際)。A゜以上はかなりハイレベル。

東戸塚へ来ると皆、「意外と都会なんですね」「塾の激戦地ですね」などとおっしゃいます。そのとおりです。

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アメブロはこちら

http://ameblo.jp/yokohama-kokugo/ こちらの更新は今後少なくなる見込みです。過去の投稿のうち主たる内容は当サイトへ順次移行していきます。
ページ上部へ戻る