国語塾【10】在籍状況


在籍状況

2020/02/20(14:45)現在
曜日別校種学年別居住地域別通塾継続年数生徒の在籍校


▲時間割詳細は画像クリック

▼曜日別(3月当初の見込/新学年で表示)

  • スマホ閲覧は横向き推奨
  • 水 17:30枠… 09名(小4-小6)|小4,小5,小5,小6,小6,小6,小6,小6,小6,
  • 水 19:40枠… 11名(中3-高3)|高2,高2,高2,高2,高2,高2,高2,高3,高3,高3,高3,
  • 木 17:30枠… 06名(小4-小6)|小4,小5,小6,小6,小6,小6,
  • 木 19:40枠… 03名(中2-高2)|高1,高2,高2,
  • 金 17:30枠… 06名(小4-小6)|小6,小6,小6,小6,小6,小6,
  • 金 19:40枠… 12名(中1-高1)|中1,中1,中2,中2,中2,中2,中2,中2,中3,中3,高1,高2,
  • 土 17:30枠… 09名(小4-小6)|小4,小4,小5,小5,小5,小5,小5,小5,小6,
  • 土 19:40枠… 14名(小6-中3)|中1,中1,中1,中1,中2,中2,中2,中2,中3,中3,中3,中3,中3,高1(残席1
  • 合計…70名(青/男子:39名 赤/女子:31名
  • 1枠の最大定員は15名ですが、平均して1枠10名ほどで授業を行っています。個人にしっかり目の行き届く人数です。
  • なぜ異学年同席で授業ができるのか? → こちら参照
  • 金 17:30枠は、中学受験生限定ハイレベル講座です(詳細は時間割ページ)。
  • 上の学年の生徒が多い枠であっても、能力が高ければ適応できます(入塾審査の場で見極めさせていただきます)。
  • 男女比を考慮し、男子の新規申込受付を休止する場合があります。
  • 木 19:40枠が少ないのは、しばらくの間授業を休止していた枠だからです。お申込お待ちしております。

▼校種学年別

  • 小4…04名
  • 小5…09
  • 小6…17名
  • 中1…06名
  • 中2…10名
  • 中3…07名
  • 高1…03名
  • 高2…10
  • 高3…04名
  • 合計…70名(小30/中23/高17)
  • 開塾以来の比率(入塾時学年)
    • 小4…11%
    • 小5…14%
    • 小6…12%
    • 中1…11%
    • 中2…13%
    • 中3…10%
    • 高1…12%
    • 高2…11%
    • 高3…06%

▼居住地域別

  • 神奈川県 60%(横浜市、川崎市、藤沢市、鎌倉市、茅ヶ崎市、平塚市、小田原市、三浦市、他)
  • 東京都 40%(23区全域、町田市、多摩市、八王子市、他の市部)

▼開塾以来、在籍した全生徒の通塾継続年数

  • 1年…08%
  • 2年…24%
  • 3年…44%
  • 4年…16%
  • 5年…05%
  • 6年…02%
  • 7年…01%

▼生徒が在籍している(していた)学校

  • 小学校
    • 私立・国立 5割
    • 公立 5割
  • 中学・高校
    • 私立・国立 6割
    • 公立 4割
  • 私立・国立の学校例(これらの学校の生徒が通っている(いた)ということです)
    • 湘南白百合学園(小・中・高)
    • 横浜雙葉(小・中・高)
    • 洗足学園(小・中・高)
    • フェリス女学院(中・高)
    • 東京女学館(小・中・高)
    • 豊島岡女子学園(中・高)
    • 東洋英和女学院(小・中・高)
    • 鎌倉学園(中・高)
    • 逗子開成(中・高)
    • 公文国際学園(中・高)
    • 山手学院(小・中・高)
    • 横浜国大附属横浜(小・中)
    • 麻布学園(中・高)
    • 栄光学園(中・高)
    • 開成(中・高)
    • 攻玉社学園(中・高)
    • 精華小学校
    • 捜真小学校/捜真女学校(中・高)
    • 東京学芸大学附属世田谷中
    • ほか
  • 公立の学校例(これらの学校の生徒が通っている(いた)ということです)
    • 横浜市立
      • 品濃小
      • 東品濃小
      • 境木小
      • 権太坂小
      • 川上小
      • 川上北小
      • 名瀬小
      • 平戸小
      • 境木中
      • 平戸中
      • 名瀬中
      • 南高校
      • 南高校附属中
      • 横浜サイエンスフロンティア高校附属中
      • ほか
    • 他、東京都各区立・川崎市立・藤沢市立・鎌倉市立・逗子市立・茅ヶ崎市立・平塚市立等の各小・中・高
    • 神奈川県立高校
      • 横浜緑ヶ丘高校
      • 光稜高校
      • 柏陽高校
      • 横浜平沼高校
      • 鎌倉高校
      • ほか
    • ほか
  • いわゆる「合格実績」はこちら

ページ上部へ戻る