新型コロナウイルスへの対応について&コロナ情報リンク集

ある日のダイヤモンドプリンセス

~ 目次 ~

(重要)欠席についてのページも必ずあわせてご確認ください。

「新型コロナにかかわる欠席等について」のページ(及び細かなPDF等)は簡素化し「欠席」のページに吸収させました(20/07/23)


概要

  • 2020年9月以降は、対面授業とオンライン授業を同時並行していきます(授業動画提供は行いません)。感染状況によっては、全面オンライン授業になります。
  • 2020年3~5月は、カレンダーに記載のとおり、長期間休講の措置をとりました(その間は授業動画を提供しました)。この間の対応について記載した各種ページは、当ページを除き、すべて削除しました(07/23)。

通塾生(対面受講生)のみなさんへ

  1. 検温をしてください!
    1. 当塾に向かう前に、ご自宅で検温をしてください(学校から直接向かう場合は、少なくとも朝の段階で検温をしてください)。
    2. 生徒各自で、自身の平熱を知るようにしてください(当塾での検温時、平熱をきくと答えられない子が大勢います)。
    3. 「平熱より0.5度以上高い」かつ「37.0度以上である」場合は、欠席してください(それ以外でも体調により欠席してください)。参考:テルモ体温研究所*
  2. マスクの隙間を減らしてください!
    1. マスクは、隙間があると効果が減退します。当ページ最下部にある各種関連動画をごらんください。
  3. 「欠席」のページを必ず確認してください。
  4. 下記動画を必ず視聴し、守ってください。


神奈川県LINEコロナお知らせシステム

  • 当塾は、神奈川県LINEコロナお知らせシステム*に登録しています。
  • 通塾生のみなさん及び保護者のみなさま、お手元のスマホで下記QRコードを読み取り、システムのLINEアカウントに登録してください。
  • 位置情報を利用しない(つまり自動ではない)ため、手動で「ここに来たよ」とQRコードを読み取ることが必要です。
  • アカウントに登録した上で、授業で来室するたびに、エレベーター前掲示板、教室入口扉、および教室内のいずれかの場所で、掲示されたQRコードを読み取る必要があります。多少面倒ではありますが、慣れればラクだと思います。よろしくお願い致します。

クリック(タップ)でPDFへ

クリック(タップ)でPDFへ

クリック(タップ)で、この内容が書かれたURLへ

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)
COVID-19 Contact-Confirming Application

私(福嶋)は導入しています。みなさんも積極的に導入してください。

Google Play

App Store


対面授業における具体的な感染予防策について

  • 常に細心の注意を払い、遠慮なく指導を行い、感染リスクの徹底排除を心がけています。
  • 全生徒に対し、有症時の欠席を勧告しています。
  • 全生徒に対し、マスク着用を義務づけています(どうしてもない場合に限り、在庫があれば付与)。
  • 全生徒に対し、入室前の石鹸での手洗いを義務づけています(ペーパータオル設置)。
  • 全生徒に対し、入室時の消毒を義務づけています(非接触型の消毒液噴霧器あり、皮膚症状等が出る場合は強制しません)。ちゃんと消毒ができているか、手元を見ながら声かけしています。
  • 全生徒に対し、授業開始時の検温を行います(非接触型の体温測定器使用、万一高い場合は脇に挟む通常のタイプも併用し確認)。体温が高い場合は保護者様に連絡したうえでお迎えを依頼、または帰宅させます。
  • 咳エチケットを徹底指導しています(イラストを室内外に掲示、ただしマスク必須なので現在はあまり関係なし)。
  • 指導者(福嶋)自身も、マスクを常時着用の上、手洗い・消毒を徹底しています。
  • 生徒の机上および椅子の座面・レバー等、生徒が触れる可能性が高い場所は全て、授業1コマごとに、NITE等によって有効性が公的に証明された薬剤によって消毒・洗浄しています。
  • 2箇所の窓を開けてサーキュレーターを設置し、片方から吸気、片方から排気することで、強制換気しています(下記写真参照)。かつ、機械換気常時ONにしています。
  • 一斉指導時は、最も近い生徒と4m以上の距離を保てるよう、生徒を最前列に座らせないなどの工夫をしています(下記画像参照)
  • 机と机の横の間隔は50cmほど空いており、並んで座ったときの生徒間の距離は1mとなります。狭い部屋に長机が並ぶような一般的な集団指導塾に対し、大いに余裕のある配置です。
  • 個別指導時用の机にはアクリル板を設置しており、かつ、効率よく個別指導を行うことで接触時間を極力短くするようにしています。
  • ノート回収時は、ノートを重ねることはせず、皿用のスタンドを用いて間隔を開けて立てかけさせるようにしています(プリント回収時も同様)。
  • 貸し出し用の文具は、使用済のものは必ず消毒してから戻すようにしています。
  • 冬場は、過不足のない湿度*になるよう加湿を行っています。

ふくしま国語塾の新型コロナ対策は万全です!(並んで座ったときの生徒間距離は1m)

個別指導の際に生徒が入れ替わり立ち替わり座る椅子を撤去。立ったまま指導できるよう、小型テーブルを設置。かつ、その上にアクリル板。生徒のノートは手で触らずゴム手袋。1人のノートを触る度に手袋と机上を消毒。貸出文具も使用済みを戻させず、消毒してから戻す。

サーキュレーターで1つの窓から吸気、もう1つの窓から強制排気。もちろん機械換気は常時ON。虫予防の網と虫除けバリアも設置。


コロナ関連情報リンク集

200529付 退院基準




関連記事

ページ上部へ戻る