国語塾【11】実際の授業の記録

横浜・赤レンガ倉庫/ランドマークタワーから撮影

所持物について:持ってくる必要のない物を下記に示します

  • */** 17:30枠……完全オンライン中のため非表示
  • */** 19:40枠……完全オンライン中のため非表示
  • 更新されていない場合は全教材を持参してください。なるべく前日までにアップしますが、授業予定によっては事前に決められないこともあります。更新した旨を連絡することはありません。|既に持参不要になっているもの……まゆみのマーチ/プチ哲学/緑の現代文問題集/本当の国語力2問題集/200字メソッド問題集

実際の授業の記録

2015/01~2021/09の授業記録はこちら

17:30枠と19:40枠で同内容の場合も、当然ながら、指導レベルは調整しています。|記載されている略称:御三家本/教科書本/ベーシック/語彙力当塾の「読解指導」のクオリティを知りたい方は、『ふくしま式で最難関突破! 男女御三家・難関校 中学入試国語を読み解く』をお読みになるのが最短距離です。
▼更新日:2022/01/22

  • 2022/01
    • 17:30枠(01/21金)/19:40枠(01/21金,22土)――くらべながら言いかえる(教材:プリント)★ポイント……与えられた短文を読み、そこに隠された対比関係(反対語)を見つけ出す。反対語を用いて短文を要約する。鉄則6の実践。
    • 19:40枠(01/20木)――前件肯定短作文・定義短作文(教材:板書by zoom)★ポイント……具体的な「職業名」を主語とし、その意味(よしあし:価値判断)を定義する短文をなるべく多く書くことにより、論理関係整理力をみがくための基礎練習とする。
    • 19:40枠(01/19水)――評論文における対比の観点を抽出する(教材:慶應大学小論文)★ポイント……表現を換えながら繰り返される説明を整理し、対比の観点をいくつかに絞り込む。それを用いて300字記述を書く。
    • 17:30枠(01/08土,15土,22土)――同等関係・対比関係の基礎(教材:ベーシック/語彙力)★ポイント……抽象化・具体化の基礎、対比関係の基礎を学ぶ。/類似したものごとの相違点を考えるトレーニングの基礎。
    • 17:30枠(01/05水,06木,12水,13木,14金,19水,20木)/19:40枠(01/14金,15土)――対比的心情変化(教材:教科書本:1730のみ/御三家本)★ポイント……「変化の理由は、変化である」という基本を生かして、物語文を読解・整理する。具体的な描写を抽象化して記述する。
    • 17:30枠(01/07金)/19:40枠(01/05水,06木,07金,08土,12水,13木)――「科学」の概念について整理する(教材:評論文キーワード/プリント)★ポイント……「反証可能性」の概念を中心に、コロナ禍とも結びつけながら科学の概念について整理する。評論文対策としての知識・技術の整理。
  • 2021/12
    • 17:30枠(12/21水,23木)/19:40枠(12/23木)――反対語を作る(教材:板書)★ポイント……既存の反対語とは異なる反対語を考え、その観点を考える。鉄則7(観点の統一)が重要。参照動画 1 2
    • 17:30枠(12/17金)/19:40枠(12/17金,18土,21水)――後件否定パターンの実践練習(教材:短めの説明文)★ポイント……後件否定パターンを用いて、読解記述設問を正確に解く。傍線部に修飾語が多いときは「①は②でない」の①(主語・主題)と②(述語)を正しく見定めることが最優先。
    • 19:40枠(12/16木)――定義短作文(教材:プリント)★ポイント……「有名人とは」「有名人は」といった出だしで、「有名人」の意味を定義する。意味内容をプラス・マイナス・ニュートラルに分けて考える。
    • 17:30枠(12/16木)――反対語を作る(教材:本当の国語力ベーシック/本当の語彙力)★ポイント……対比の観点を統一しながら、オリジナルの反対語を作る。
    • 19:40枠(12/15水)――共通テスト対策実践練習(教材:センター試験)★ポイント……本文と選択肢の一致・不一致(共通点・相違点)を見抜くことを最優先させる。選択肢どうしの相違点を考えるのは二の次。ズバリ正解だと思ったらそれ以外の選択肢を読むのは後回し。
    • 17:30枠(12/15水)――類似したものごとの相違点(教材:板書)★ポイント……こちらの動画で紹介しているような技術を身につける。
    • 19:40枠(12/08水,09木)――小論文のテーマを整理する(教材:プリント)★ポイント……2022年入試では、コロナ禍をテーマとした文章の読解、あるいはそのテーマで書かせる小論課題が必ず増える。その対策として、コロナ禍を俯瞰しつつ、同時に具体的な論点を挙げて整理する必要がある。
    • 17:30枠(12/01水,02木,03金,08水,09木,10金)/19:40枠(12/01水,02木,03金,04土,10金,11土)――説明的文章の読解記述(教材:こころの処方箋・御三家本・大学入試問題を平易にアレンジしたもの)★ポイント……三段論法のうち後件否定パターンを用いて「なぜ」という問いに対する答えを的確に記述する、その方法を身につける。
  • 2021/11
    • 19:40枠(11/24水,25木)――後件否定パターンの実践練習(教材:一橋大学入試過去問)★ポイント……後件否定パターンを用いて、読解記述設問を正確に解く。後件否定パターンには対比関係が含まれていることを意識する。
    • 17:30枠(11/24水,25木,26金,27土)/19:40枠(11/26金,27土)――文学的文章の読解記述(教材:オリジナルミニ物語文)★ポイント……鉄則19,20を意識して因果関係を整理する。
    • 17:30枠(11/12金,19金)――説明的文章の読解記述(教材:御三家本(桜蔭入試過去問))★ポイント……「具体的に」と言われたら、とことん具体的に書く。と同時に、抽象的な解説も必ず加える。
    • 19:40枠(11/12金,13土)――対比項目整理の実践練習(教材:評論文)★ポイント……対比項目整理を行いながら本文を読み、それをもとにして読解記述答案を構成する。
    • 17:30枠(11/11木,13土,17水,18木)/19:40枠(11/11木,17水,18木,19金,20土)――逆説型短作文(教材:板書)★ポイント……鉄則12(世の主張という主張は、逆説の構造を持っている)。読解で出くわすあらゆる文章は逆説である。自ら逆説を書いてみることによって、読解力も同時に高まる。
    • 17:30枠(11/10水)――説明的文章の読解(教材:こころの処方箋)★ポイント……「アはAではなくB」の型に沿って対比項目を整理し、本文全体の主張を25字以内に要約する。
    • 17:30枠(11/05金)/19:40枠(11/04木,05金,06土,10水)――説明的文章の読解(教材:都立高校入試問題)★ポイント……選択式設問の解法(鉄則21)を実践。感覚で解くのではなく論理的に解くとはどういうことなのか、具体的に指導。
    • 17:30枠(11/04木,06土)――類似したものごとの相違点(教材:口頭,板書)★ポイント……「形」と「型」の違い等々、やや抽象度の高い言葉の意味・用法の違いについて対比的に整理。ふくしま式7つの観点を活用。関連する反対語を指導。
    • 11/03水は祝日
  • 2021/10
    • 10/29金,30土は臨時休講
    • 19:40枠(10/27水,28木)――対比項目整理の実践練習(教材:評論文)★ポイント……対比項目整理を行いながら本文を読み、それをもとにして読解記述答案を構成する。
    • 17:30枠(10/28木)――類似したものごとの相違点(教材:口頭,板書)★ポイント……読書週間ということで新聞紙上にも特集されている「紙の本と電子書籍」の違いを対比的に整理し、「アは1なためAだが、イは2なためB」といった200字メソッドの型で文章化する。
    • 17:30枠(10/21木,22金,23土,27水)/19:40枠(10/21木,22金,23土)――説明的文章の読解(教材:こころの処方箋)★ポイント……記述の大原則として、書く前に答案の「型」をイメージする(設計図をイメージする)こと。今回はアはAではなくB。そのAとBの内容が何なのか、対比の表を書く(=対比項目を整理する)ことによって見出していく。
    • 17:30枠(10/14木,16土,20水)/19:40枠(10/14木,15金,16土)――くらべながら言いかえる(対比関係整理+同等関係整理)(教材:聞く力問題集)★ポイント……リスニングによる鉄則6の練習。「アはAだがイはB」のA・Bパーツを注意深く聞き取る、または聞き取った具体例を適切に(つまり反対語・否定表現を用いて)抽象化する意識が大切。
    • 19:40枠(10/13水,20水,21木)――対比項目整理の練習(教材:評論文キーワード)★ポイント……鉄則6(隠された対比関係を見つけ出せ)の実践練習(題材:13水…テクスト論/20水,21木…デジタル・アナログ)。接続語「ではなく」「ではない」「よりも」などの前後を反対語・否定表現によって整理する。
    • 17:30枠(10/09土,13水)――抽象化・具体化の基礎(教材:ベーシック問題集/鉄則)★ポイント……基本中の基本をじっくりおさらい。
    • 17:30枠(10/08金)/19:40枠(10/06水)――文学的文章の読解(教材:御三家本(開成入試過去問))★ポイント……記述ではとにかく「まず骨組み、次に肉付け」の意識で書くこと。長い文を削るのではなく、短い文を増やす。
    • 17:30枠(10/01金,15金)/19:40枠(10/01金,02土,07木,08金,09土)――説明的文章の読解(教材:御三家本(豊島岡女子学園入試過去問))★ポイント……設問を解く前に対比関係整理のメモ(対比の表)を書くこと。選択式設問では選択肢の述部(後半・文末)を先に見比べること。等々
    • 17:30枠(10/07木)――説明的文章の読解(教材:こころの処方箋)★ポイント……比喩の抽象化の際には、比喩表現を使わないこと。対比関係整理のメモ(対比の表)を書くことの重要性。等々
    • 17:30枠(10/02土,06水)――比喩の抽象化(教材:ベーシック問題集/板書/プリント)★ポイント……同等関係整理では「プラス・マイナス・ニュートラル」を維持すること。比喩を抽象化する際には、その比喩の具体的イメージを絵にする(または絵を浮かべる)ようにすること。(鉄則15/16)

ページ上部へ戻る