国語塾【04】費用


対面・オンラインで費用に差はありません。*


  • 月額授業料について:

    • 月額 28,000円(税込)
      • 校種(小中高別)及び学年による区別はありません。
      • 受講のない8月を除く11ヶ月での年額計算は以下のとおり:
        • 税込……1年*308,000円
        • 税抜……1年*280,000円(月額25,455円)
    • 毎月一定額です。
      • 通塾は週1回です。多くは月4回になりますが、カレンダーにより月3回・月5回となる場合も、授業料の変動はありません。
      • 1年あたりの授業回数はおよそ42回です(年により変動あり)。
      • 契約期間は1年ですが、1年分の授業料を一度にお支払いいただくことはできません(2ヶ月分まとめて、なども不可)。あくまで毎月に分けてお支払いただきます。
    • 8月分授業料は不要です(8月は授業を行っていないため)。
    • ご兄弟姉妹が同時在籍する場合、月額授業料は単純に人数倍になります。

  • 入塾金について:

    • 20,000円(税込)
      校種(小中高別)及び学年による区別はありません。
    • 初回契約時のみ納入(契約更新時は不要)。ただし、いったんやめてから再入塾する(=解約後に再契約する)ケースで、間が6ヶ月以上空いている場合は、入塾金の再納入が必要です。
    • 同一家庭で2名のお子様が契約する場合:30,000円(税込)
      既に在籍している生徒の兄弟姉妹が1名加わる場合、10,000円を追加納入していただくことになります。これは、兄弟姉妹が同時在籍であるかどうか(在籍時期が重なっているかどうか)にかかわらず、同様です。たとえば、生徒A君が解約後、2ヶ月*してからA君の妹Bさんが契約した場合、Bさんの入塾金は10,000円となります(*A君の解約とBさんの契約の間が6ヶ月以上空いた場合は従来額)。


  • 入塾審査料について:

    • パターンA:10,000円(税込)
    • パターンB:5,000円(税込)

    • A・Bの違い、及び審査内容等については、申込ページをごらんください。
    • 校種(小中高別)及び学年による区別はありません。
    • 審査料は、クーリングオフ解約時の返還対象になりません(入塾審査は入塾契約(継続的役務提供)とは別の単発契約となるため)。
    • 審査料は事前振込となります。振込先口座はメールにてお知らせします。振込手数料が生じる場合は申込者様のご負担となります。
    • 振込期限日はパターンによって異なります。
      • 申込ページに示す「パターンA」の場合、体験受講日の前日が期限日となります。
      • 申込ページに示す「パターンB」の場合、三者面談の前日が期限日となります。
      • 上記期限日が銀行等休業日の場合、その前の営業日が期限日となります。期限日までの納入がなかった場合、お申込自体をキャンセルとさせていただきます。
    • 入塾審査料 キャンセル規定
      お子様がお2人であれば2倍の審査料・キャンセル料が生じます。

      入塾審査キャンセル規定(クリック/タップで拡大)


  • 納入方法,納入時期について:

    • 全て振込制(自動引き落としではありません)。
    • 月額授業料は前月末〆。入塾金は最初の授業料に加えて納入。審査料は審査実施日の直前の銀行等営業日が〆切。

  • その他:

    • 振込期限日とは「着金日」のことであり、振込作業を行った日ではありません。ご注意ください。
    • 別途、「違約金」「(通塾枠)変更手数料」等が生ずることがあります(通塾規約参照)。
    • オンライン授業に要する「機材費(PC・タブレット等の費用)」「通信費(ネット接続の費用等)」及び「印刷費(データで提供するプリント教材の印刷に関する費用)」は、生徒側の負担になります。ご了承ください。
    • 海外から受講するオンライン生に国際郵便で教材を発送した場合、配送料は保護者様負担となります(発送後に実費をお振込いただきます)。
    • 教材費は一切不要です(。契約途中に使用教材が増えても、その費用をあとから徴収することはありません。平均的な通塾期間における教材費の合計は実質15,000円ほどになりますが、すべて当塾負担です。同様に、設備費等も一切不要です。
      • ただし、入塾後1年が経過する前に解約した場合のみ、一定額*を徴収します(*入塾金から11,000円を差し引いた額)。
    • 教材費不要の理由:
      渡した教材の全ページを使用するわけではないこと。曜日時間帯により使用教材に差がある一方で、曜日時間帯移動はいつでも生じ得るため、そのつど煩雑な教材費の加減が必要になってしまうこと。同様に、解約時にも煩雑な計算が生じ得ること。解約時に未使用教材を返還されても、記名があるだけで価値がなくなること……など 。
    • 初回納入金額の(入塾審査料を除く/2月1日に契約した場合)――お振込期限日:2月末日|合計金額:76,000円内訳:20,000円(入塾金)/28,000円(2月分授業料)/28,000円(3月分授業料)
ページ上部へ戻る