[5]在籍生徒用:臨時の動画提供ページ(宣言後up)

2020-5-14

ページ外リンク:


このページは在籍生徒用です。一般の方はこちらからどうぞ!

ページ内リンク(目次):ご案内動画リスト更新履歴

ご案内(5/24更新)

  • 動画ポイントは、緊急事態措置による休講の補償時や、こちらに記載した補償が適用された時などに付与しています。
  • 必須動画について
    • 以下の動画は、UP時に該当ポイントを自動的に差し引きます(UP時に一斉メールにて通知)。
    • 添削は返信まで2,3日かかることがあります。
    • 必須動画以外は「選択動画」です。学習したいものがあれば、学年等によらず遠慮なく「動画リクエスト」メールをお送りください。返信にて、動画がリンクされたページに入るためのユーザー名・パスワード(及び、残りポイント)をお知らせします。
    • 5月末の時点でまだポイントが残っている場合でも、6月分授業料は従来通りお振込ください。
    • new!> 動画ポイントの残りの消費方法については、カレンダーページに記載しています(5/22up)。
    • ご不明点はメールにてお問い合わせください。生徒からの質問も歓迎します。

動画リスト

  • ① 比喩の言いかえ(1)

    • 動画・プリント等のページ
    • 選択動画(必須動画でない動画)
    • レベル)主に小学3~6年生向けですが、中高生の基礎固めにも有益。(17:30枠の生徒には3月の映像授業で提供済)
    • 概要)1文単位で言いかえる、穴埋め形式の小問7つを解説。言いかえる際の頭の使い方を伝授。
    • 教材)ふくしま式問題集からピックアップした短文をミックスしたもの。
    • 付属)テキストプリント・解答プリント
    • 動画時間)30分
    • 消費する動画ポイント)2,500pt
    • 一般販売予定価格)3,500円(=3,500pt)
    • 添削)なし
  • ② 50%問題集

    • 動画・プリント等のページ
    • 一部生徒には必須動画
    • レベル)主に中学1~3年生向け(高校入試問題の一部)ですが、小学5,6年生(中学受験生)にも可能、高校生にも有益。(金,土19:40枠の生徒には3月の映像授業で提供済)
    • 概要)言語の働きについて述べられている1,200字ほどの説明的文章の読解(60字の記述設問1つを丁寧に解説)。
    • 教材)金,土19:40の枠で用いている教材を利用(持っていなくてもOK:本文テキストあり)。
    • 付属)テキストプリント(本文含む)・解答,解説プリント
    • 動画時間)31分
    • 消費する動画ポイント)3,000pt
    • 参考一般価格)4,000円(=4,000pt)(一般販売の予定はありません)
    • 添削)希望する在籍生のみ別途500ptにて可能(希望する場合はこちらに記載の方法で答案を送信してください、その時点で自動的に500pt消費します)。
  • ③ 評論キーワード記述(小論文)

    • 動画・プリント等のページ
    • 一部生徒には必須動画
    • レベル)主に高校生向けですが、小学5,6年生(中学受験生)や中学生にも可能かつ有益。(水,木19:40枠の生徒には3月の映像授業で提供済)
    • 概要)デジタル・アナログの意味(相違点)について述べられている1,500字ほどの説明的文章について、その「対比の観点」を自ら抽出・列挙したうえで、その中のいくつかの観点を盛り込みながら、500字程度で意見文を書く(設問文のみ、最下部「補足情報」のリンク先で読むことができます)。なお、小論文を書くところまでは行わずに「対比の観点」のみメモしていく勉強法でもかまいません(その場合、添削は行いません)。
    • 教材)水,木19:40の枠で用いている教材を利用(持っていなくてもOK:本文テキストあり)。
    • 付属)テキストプリント(本文含む)・解答,解説プリント
    • 動画時間)27分
    • 消費する動画ポイント)3,000pt
    • 参考一般価格)4,000円(=4,000pt)(一般販売の予定はありません)
    • 添削)希望する在籍生のみ別途500ptにて可能(希望する場合はこちらに記載の方法で答案を送信してください、その時点で自動的に500pt消費します)。小論文を書くところまでは行わずに「対比の観点」のみメモしていく勉強法でもかまいません(その場合、添削は行いません)。
    • 補足情報)この題材について解説した有料メルマガのバックナンバーはこちらです。
  • ④ 国語技能検定®(1)

    • 動画・プリント等のページ
    • 全生徒必須動画
    •  レベル)
      • 国語技能検定®は、小学4年生から大人まで、幅広いみなさんを対象にしたテストです。
      • 今後、何本かに分けて動画をUPしていきます。全部解けば、自己採点で(記述は添削オプションを追加可)総合得点を算出し、自分が何級なのかを知ることができます
      • 国語技能検定®のページで、例題10問を無料公開しています。10級から4級までの難易度をつかむことができます。まずはこちらに挑戦してみてください(答えは用意されていますが、添削は行いません)。
      • 国語技能検定®(1)は、10~9級相当の初歩的な設問になっています。ただし、動画解説で述べていることはきわめて重要度の高い技術・方法であり、中高生であっても必ず学ぶべきことがたくさん盛り込まれています。
      • 例題を解いてみて、10~9級は簡単だからこの動画を見る必要はないとお考えなのであれば、それは間違いです。動画では、単なる問いの解説をはるかに超える、普遍的技術について説明しています。
    • 概要)「3つの力」をバランスよく身につけるための基礎課題。国語技能検定®全18問の中で、16と18は記述ですが、他はすべて選択式です。
    • 教材)2016年に行ったver.1.0とver.1.2をミックスした国語技能検定®ver.1.5の問題(全18問)のうち、01~08の8問(200点満点中 59点分)(残りは(2)以降の動画で提供)。
    • 付属)設問プリント(01~08)・解答,解説プリント(01~08)・解答用紙全問分
    • 動画時間)32分
    • 消費する動画ポイント)4,000pt
    • 一般販売価格)5,000円(=5,000pt)5/31までの価格
    • 添削)なし((1)は全問選択式
    • 補足情報)臨時動画①~③と異なり、一般販売を想定しているため、字幕・画像等を随時挿入し、初心者にとってより分かりやすく作られています
  • ⑦ 国語技能検定®(4)

    • 動画・プリント等のページ
    • 全生徒必須動画
    • 上記リンク先は、①~④とは異なり、ふくしま式 授業動画販売のためのページになっています。
    • 動画内容等のくわしい情報は、上記ページ内、《9》をごらんください。
    • 消費する動画ポイント)4,000pt
    • 一般販売価格)5,000円(=5,000pt)5/31までの価格
    • 添削)任意。記述設問(16番)は、自己採点が容易です。動画の中でよくある誤答例とその点数も紹介しています。それでも自己採点が難しい、かつ採点を希望する場合のみ、答案を送信してください(ただしメール対応は5/26まで。以降は5/27以降の対面授業の場(授業の前後)で提出してください)。
  • ⑧ 国語技能検定®(5)作成中

  • ⑨ 類似したものごとの相違点――このトレーニング1つで国語力=思考力は確実に上がる!

    • 消費する動画ポイント)4,000pt
    • 一般販売価格)4,000円(=4,000pt)
    • 今回は一般価格と同じ扱いになっています(添削が含まれる分、一般扱いより価値は高くなっています)。
    •  添削)
      • 添削答案送付は任意です。添削は、題材2つ分まで行います。
      • 動画(題材集)で紹介している題材でもそうでなくてもかまいません。「類似したものごとの相違点」について――
        A:対比の観点を列挙する(のみ)
        B:列挙した対比の観点をピックアップして組み合わせ、文章化する(200字メソッドの型などで)
        このA・Bいずれかの形で書いた「答案」に対し、添削指導を加えます。
      • この課題には締切はありません。
      • 対面授業が始まったあとでも「こういうの考えたんですが」と持参すれば、当日または翌週等に添削指導します(ひごろからそのように伝えているとおりです)。
      • ある程度長い期間通っている生徒にとって動画の内容は「復習」になりますが、「この長い休講期間は復習を重視してほしい」という当塾の意図として受け止めてください。

 

  • 更新履歴
    • 05/24 国語技能検定®(4)をUP。
    • 05/14 類似したものごとの相違点をUP。
    • 05/06 国語技能検定®(3)をUP。
    • 05/04 「ご案内」の内容を整理。
    • 04/26 国語技能検定®(2)をUP。
    • 04/22 「ご案内」に、必須教材(ポイントの自動消費)について追記し、関連する項目を一部修正。
    • 04/12 国語技能検定®(1)をUP。
    • 2020/04/06 UP

ページ上部へ戻る